今年度の研究資金
  1. 2012.4.1-2016.3.31 日本学術振興会 科学研究費補助金・若手(A)
    「ナノカーボン材料に基づく熱可塑性電子デバイスの創製」(代表)
  2. 2011.8.30-2013.3.31 情報通信研究機構 国際共同研究助成金
    「印刷プロセスに基づくフレキシブル集積回路の低電圧動作」(代表)
  3. 2011.3.1-2016.3.31 科学技術振興機構 先端的低炭素化技術開発事業(ALCA)
    「超省資源ナノチューブフレキシブルエレクトロニクス」(分担)(代表:野田優)
  4. 2011.12.1-2012.7.31 科学技術振興機構 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム フィージビリティスタディステージ 探索タイプ(A-STEP)
    「独自の気相濾過・転写法に基づく高性能カーボンナノチューブTFTのばらつき抑制」(代表)
  5. 2012.4.1-2013.3.31 中部電気利用基礎研究振興財団 研究助成
    「高純度半導体カーボンナノチューブを用いたフレキシブル端末用GHz級トランジスタの開発」(代表)
  6. 2008.6.1-2012.5.31 新エネルギー・産業技術総合開発機構 産業技術研究助成
    「高性能カーボンナノチューブ薄膜トランジスタの開発」(代表)
過去の研究資金
  1. 2011.4.1-2012.3.31 新化学発展協会 平成23年度研究奨励金
    「印刷プロセスに基づく低電圧駆動カーボンナノチューブ薄膜トランジスタの研究」
  2. 2011.9.12-2011.9.18 大幸財団 平成23年度海外学術交流研究助成
    「国際シンポジウム:エレクトロニクス、フォトニクス、再生可能エネルギーにおけるナノとギガへの挑戦」
  3. 2010.4.1-2011.3.31 第18回 立松財団 特別研究助成
    「透明フレキシブル電子デバイスのための簡易カーボンナノチューブ薄膜形成技術の開発」(代表)
  4. 2008年〜2010年 文部科学省 科学研究費補助金 若手(B)
    「カーボンナノチューブにおける単一光子放出現象の研究」(代表)
  5. 2007年〜2009年 総務省 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) 若手ICT研究者育成型研究開発
    「ナノゲート・カーボンナノチューブFETの研究開発」(代表)
  6. 2008年 名古屋産業科学研究所海外渡航援助
    カーボンナノチューブの電子デバイス応用に関する研究
  7. 2007年 日本学術振興会国際学会等派遣事業
    第2回ナノチューブの光学とナノ分光に関する国際ワークショップ(カナダ,オタワ市)への派遣
  8. 2006年〜2007年 文部科学省 科学研究費補助金 若手(B)
    「カーボンナノチューブの光物性と光電子デバイス応用に関する研究」(代表)
  9. 2004年〜2006年 名古屋大学 電気系COE若手フォーラム プロジェクト
    「カーボンナノチューブ発光素子の創製と量子光通信への展開」(代表)
  10. 2003年〜2006年 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業
    さきがけタイプ 「ナノと物性」研究領域
    「ピーポッドヘテロ接合量子効果デバイスの創製」(代表)
  11. 2003年 立松財団 海外調査研究助成
    「第30回化合物半導体国際シンポジウムで研究発表と情報収集」
  12. 2003年 新世代研究所 研究助成
    「顕微共鳴ラマン分光法を用いたカーボンナノチューブトランジスタの特性解析」(代表)
  13. 2002年〜2004年 新エネルギー・産業技術総合研究開発機構(NEDO) 産業技術研究助成
    「GaN HEMTの高性能化および信頼性向上の研究」(代表)
  14. 2002年〜2003年 名古屋大学 電気系COE若手フォーラム プロジェクト
    「量子コンピュータ・通信の基礎研究」(分担)
  15. 2001年〜2002年 文部科学省科学研究費 奨励研究(A)
    「GaN HEMTにおける高電界現象の顕微エレクトロルミネッセンス分光解析」(代表)
  16. 2001年 村田学術振興財団 研究助成
    「超高周波・高出力GaN HEMTの開発」(代表)
  17. 2000年 名古屋大学学術振興基金 学術研究助成
    「窒化ガリウム高電子移動度トランジスタにおける高電界現象の解析」(代表)
  18. 1999年〜2000年 日本学術振興会特別研究員
    「共鳴トンネル光・電子融合素子に関する研究」
  19. 1997年 電気通信普及財団海外渡航助成